クロアチア ひとくちメモ

※データは2014年3月のものです

アドリア海の真珠、ドブロブニクを擁するクロアチア。
ボスニア・ヘルツェゴビナからドブロブニクに入ると、隣の国とは思えないほどの雰囲気の違いにびっくりする。

そして小学生ぐらいの男の子の美形率が異常に高い。

■ ビザ
3か月以内の滞在は、ビザ、レジストレーション(滞在登録)ともに不要。

■ ルート
モスタル [ボスニア・ヘルツェゴヴィナ] → ドブロブニク(バス)
ドブロブニク → ザグレブ(夜行バス)

※交通機関の詳細は、ちょこっと情報ノートをどうぞ。

■ 言語
クロアチア語

セルビア編、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ編に書いたように、以前は「セルボ・クロアート語」といって、これらの国々の言語は一つの言語と考えられていたもので、方言程度の違いしかない。

今回訪れたドブロブニクとザグレブでは英語の通用度が高く、クロアチア語という言語があることを忘れるほど、言葉に不自由することはなかった。
歴史的背景からか、ドイツ語もよく通じるらしい。おそらく、地理的背景から、北部ではイタリア語も通じるような気がする。

■ 通貨
クロアチア・クーナ(HRK)
1 HRK = 約18円

ドブロブニク旧市街は物価が高いだけではなく両替レートも非常に悪い。首都ザグレブはもとより、空港よりもレートが悪いのには驚いた。

■ 物価
訪問当時(2014年3月)の物価の一部を参考までに。
あくまで管理人の経験値で、この国の平均的な金額というわけではないのであしからず。

ビール(500ml1缶) HRK6.50 (約120円)
ワイン(1L) HRK12.00~ (約200~円)
ビュレック(チーズパン)1個 HRK7.0 (約130円)
ドブロブニクのレストランでメイン1品 HRK100.00~ (約1,800円~)
ザグレブのレストランでメイン1品 HRK50.00~ (約900円~)

■ 日本との時差
-8時間(サマータイム実施中 -7時間)

■ お宿
※今回の宿はいずれもBooking.comで予約

【ドブロブニク】
Apartment Old Town Gverovic
ダブルで80ユーロ。

城壁内、ミンチェタ要塞のすぐ下にあるアパートメントで、部屋の中の壁は城壁の一部になっている。
毎回138段の階段を上らなければならないのは大変だけど、ドブロブニクの住人になったような気分を味わえる。

アパートメントは城壁の外にもたくさんあり、旧市街を離れると料金も大分安くなる。

【ザグレブ】
Rooms Zagreb 17 http://www.sobezagreb17.com/eng/
ダブルで60 ユーロ。

中心部のイェラチッチ広場から徒歩3分と、大変便利な場所にある。
部屋はカフェやレストランが建ち並ぶトカルチチェバ通りに面していて、窓からは聖マリア被昇天大聖堂も見えて旅ゴコロをくすぐられる。

オーナーさんは日本駐在の外交官らしい(奥様談)。

■ 食いしん坊指数
リゾートであるだけに、ドブロブニクの旧市街は雰囲気のあるレストランがいっぱい。海に面しているので魚介類も新鮮でおいしく、料理としてはイタリアンのような感じ。
どのレストランでも、ほぼ同じ内容の前菜の盛り合わせがあり、アンチョビやオリーブ、チーズのオイル漬け、お魚のパテなど、少しずつ楽しめるのが嬉しい。中でも特に気に入ったのはタコのサラダ。とっても柔らかく、でも食感が良くて美味しかった。

ただしお値段もリゾート価格。こういうものも含めて楽しめるぐらいの余裕がないとリゾートはキビシイ。

ザグレブでは宿の奥様に「安くて美味しい」と教えてもらったお店に行ったが、ホントに価格もお手頃で美味しく、地元っ子でいっぱいだった。小イカのチーズ詰めグリルがが美味しかったな。

ドラツ市場の奥の方にはレストランがいくつかあり、どこもお手ごろなお値段。
そのうちの一つでアスパラのオムレツをオーダーしたところ、ワラビみたいな細々としたアスパラが出てきて大ショック。
しかし帰国後に見たTV番組では、そのワラビみたいなアスパラを「柔らかいよ」と自慢げに見せるザグレブの市場のおばちゃんが!
クロアチアのアスパラガスは細いのが良しとされているのか?

■ 呑み助指数
ワインの生産がさかんなようで、種類も多く、値段も手ごろ。スーパーでは、安いものなら1Lで100円台から買える。
他のバルカン諸国同様、果物から作る蒸留酒「ラキ」も安い。

■ お気に入り
クロアチアと言えばネクタイ。
ザグレブで買ったこちらは古いクロアチア語がデザインされたもの。500HRK。

スーパーで買ったクッキー。
クロアチアには「パプレニャック」というスパイシーなクッキーがある。固めで、しっかりスパイスが利いていて、なかなか日本人好みの味。

で、これがそのパプレニャックの型。
ドラツ市場で30HRKで売られていたのだが、「これ、ちょっと小さいから20でいいでしょ?いいよね!」と20HRKで購入。

■ ちょこっと情報ノート
【ドブロブニクバスターミナル~旧市街】
長距離バスターミナルを出たところから1Aまたは1Bのバスで旧市街のピレ門へ。
チケットはバス停周辺のキオスクで買える。12HRK。バスの中で買うとちょっと高くなる。

【ドブロブニク~ザグレブ】
バスターミナルからバスで約10時間。204HRK。
私たちは夜行を利用。夜9時ごろドブロブニクを出、ザグレブ到着は朝7時ごろ。

【ザグレブ市内交通】
長距離バスターミナルから鉄道駅を通って旧市街のイェラチッチ広場へ行くトラムが出ている。10HRK。

【ザグレブ市内~空港】
長距離バスターミナルから1時間に1本、バスが出ている。30HRK。